Please enter a keyword/s to search for courses, institutions or site content.

1bn people around the world benefit from Australian discoveries

世界水準の教育

オーストラリアは、生活の場として素晴らしい国です。ところで皆さんは、オーストラリアで世界一流の教育が行われていることもご存知でしたか?オーストラリアの教育制度は、世界を変革してきたオスカー賞からノーベル賞にいたるまでの各賞を受賞してきた科学者、デザイナー、企業家、芸術家、人道主義者などを輩出してきました。彼らの世界的な成功には、現在では全航空機に搭載されている「ブラックボックス」、地球時間の提唱、Wi-Fiの発明などが含まれます。オーストラリアは、(出生国に関係なく)国内で研究や仕事をし、素晴らしい達成を行い世界の向上に貢献した人々について誇りを持っています。

世界での認識

オーストラリアで勉強することで、皆さんは世界中で認定され要求されている資格を取得できます。学生は、オーストラリア教育資格システム(Australian Qualifications Framework (AQF))により、ここでの教育制度で容易に進学することができるとともに、世界中で認識される資格が提供されます。さらに、地元で使用するために比較可能な資格を発行します。詳しい情報はこちらのサイト、AQFのウェブサイトをご覧ください。

品質保証

オーストラリアは20年以上も、留学生が期待する高品質の教育を受けることができる制度とプロセスと実施することで、世界をリードしてきました。これらには以下の評価基準があります。

  • 留学生のための教育サービス法(ESOS)は2000年に初めて制定され、教育プロバイダーの登録過程、出願課程全体における学生に対する義務について規定しています。また、プロバイダーでコースの持続が不可能になったという稀なケースでは、確実に学費の返金を受けるために役立つ授業料保護サービスがあります。
  • オーストラリア技能質保証機関(ASQA:Australian Skills Quality Authority)は、オーストラリアの職業教育と訓練セクターに関する国の監視機関です。ASQAは、コースと訓練プロバイダーを規制し、国で認定された品質基準に確実に適合するようにしています。
  • オーストラリア高等教育質・基準機構(TEQSA)は、オーストラリアの高等教育部門の品質の規制と保証を行います。コンプライアンスの評価と品質評価の両方を請け負っています。
  • 留学生が教育機関の問題に対して行う苦情を調査できるオンブズマン機関。本ウェブサイトのオーストラリアの教育のセクションのサポートサービスページで、これらの機関について詳しくご覧ください。

留学生が高く評価するオーストラリア

2012年オーストラリア政府は、教育団体と州および準州の政府教育省と協力し、オーストラリアでの生活と学習体験に関する情報を入手するために、現在の留学生を対象とした調査を実施しました。この調査では、以下の主要な発見点がありました。

  • 留学生の回答者の87%、オーストラリアでの全体的な体験に関して「満足している」あるいは「非常に満足している」と回答しています。
  • 留学生の回答者の86%が、オーストラリアでの学習体験に「満足している」あるいは「非常に満足している」と回答しています。
  • 留学生の回答者の88%が、オーストラリアでの生活に「満足している」あるいは「非常に満足している」と回答しています。

学習環境

オーストラリア留学を選択することによって、皆さんは、オーストラリアおよび母国を含む世界中の国々から来た何十万人もの学生の中に加わり、この美しい国オーストラリアで新しい友人や機会を発見することになります。クラスメート、研究者、講師および学部と協力して作業することになります。ここでは、学生の成功にとって共同作業が重要です。多くの場合、履修している業界分野で、実践的な実地訓練を受けることができます。チームワークと学習の共有、業界の重視のにより、進学や就職に有利なスキルを取得できます。

研究が盛んな国、オーストラリア

オーストラリアには、世界中の何百万人もの人々のために役立っている世界一流の研究と開発に関して、誇りにできる長い伝統があります。これには、1945年のペニシリンの発見、1960年の獲得免疫寛容、2011年の宇宙の加速を発見した観察記録などが含まれます。オーストラリアは、世界の利益に貢献する記録があることを誇りにしています。

  • 「オーストラリア能力支援」(Backing Australia's Ability)のイニシアチブにより、今後5年間にわたり29億豪ドルを投じて、経済及び科学のイノベーションを刺激するような研究の資金を助成する予定です。
  • オーストラリアは、1億400万豪ドル以上を投じた「連邦特別研究員奨学基金(Federation Fellowships)」により、世界クラスの研究者をオーストラリアに誘致しています。
  • これまでオーストラリアの大学では、35の特殊研究センターと教育・研究センターが設立され、高いレベルの研究を行い、多様な分野で幅広い学部課程、大学院課程、専門教育課程を実施してきました。
  • オーストラリアは、これまで63の協力研究センターを設立し、大学と民間産業の間で共同研究を促進してきました。

研究開発オーストラリア(R&D Australia)に関与する高等教育機関に約5万名の学生が在籍するオーストラリアには、強力な研究開発(R&D)能力があります。世界的に有名なオーストラリア連邦科学産業研究機構(Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation (CSIRO))は、オーストラリアで最大の政府の研究開発機関であり、世界でも有数の多様性に富む研究機関です。80以上の国々にある科学機構と機関では740以上の研究活動が行われ、保健、農業関連産業、情報技術、製造、持続可能エネルギー、鉱業・鉱物産業、宇宙、環境と天然資源などの分野で、研究が行われています。

Last updated: Saturday, 15 June 2013 4:25:40 PM

Rate this page

  • Rate as Helpful1 Helpful votes
  • Rate as Not helpful0 Not helpful votes