交通手段

留学中の交通手段について事前に確認しておきましょう。オーストラリアではバス、トラム、フェリー、自動車等の移動手段が一般的です。

thm-ELIZABETH-QUAY-CBD-38

オーストラリアにはバス、電車、トラム、フェリー等の移動手段があります。これらの公共交通機関の利用方法は地域によって異なります。また、タクシーやレンタルリムジン等、直接目的地へ移動できる専用・公共車のサービスを利用することも可能です。

一部の教育機関では独自の交通サービスを有しています。深夜にキャンパスを出る場合や、遠方に住んでいる場合に便利です。
公共交通機関の利用料は地域によって、また利用する交通機関によって異なります。各州、準州政府のウェブサイトにて利用可能な交通機関、時刻表、および利用料を確認しましょう。

下記に各州、準州の公共交通機関および料金割引に関する情報、ウェブサイトのリンクをまとめています。

公共交通機関利用料割引について

オーストラリア首都特別地域

オーストラリア首都特別地域では留学生に対して割引を提供しています。学生証の提示、またはMyWay学割カードへの申請が条件です。学割カードの取得方法等に関する詳細は Transport Canberra (準備中) のウェブサイトをご参照ください。

ニューサウスウェールズ州

基本的にニューサウスウェールズ州では留学生に対し学割サービスは適応されません。シドニーやニューサウスウェールズの移動に関する詳細はTransport NSWのウェブサイトをご確認ください。ごくまれにオーストラリア政府の奨学金の下で留学をしている学生に対し、学割が適応される場合があります。心当たりがある場合は留学先教育機関へ直接お問い合わせください。

ノーザンテリトリー

ノーザンテリトリーでは小学生、中学生、高校生は学生証を提示することを条件に無料で交通機関を利用することが可能です。大学生、専門学校生の場合は学生証を提示すれば、1ドルで交通機関の利用が3時間無制限となります。詳細はNT Department of Transport をご参照ください。

クィーンズランド州

クィーンズランド州の教育機関に所属する正規(フルタイム)留学生は事前に承認されたコースでの就学を条件に学割の対象となります。Translinkのウェブサイトにて詳細をご確認ください。

南オーストラリア州

学生証の提示を条件に、南オーストラリア州では全ての留学生に対し学割を提供しています。運賃や条件に関する詳細はAdelaide Metroからご覧ください。

ビクトリア州

ビクトリア州ではMykiというカードで全ての公共交通機関(トラム、バス、電車)の利用が可能です。承認された交換留学生や難民、またはAustralian Development Scholarshipの下留学している学生は学割の対象となる可能性があります。心当たりがある場合は留学先教育機関に直接ご確認ください。ビクトリア州の公共交通機関に関する詳細はStudy Melbourneのウェブサイトをご参照ください。

タスマニア州

タスマニア州に留学する学生は、現地学生同様に学割の対象となります。学割に関する詳細はTasmanian Government Discounts & Concessionsをご覧ください。

西オーストラリア州

西オーストラリア州の正規(フルタイム)留学生には学割が適応されます。パースの都市部では一枚のチケットでバス、電車、フェリーが一定期間内全て一括で利用可能です。学割に関する詳細はTransperthのウェブサイトをご確認ください。

自動車の運転について

母国で有効な自動車免許を所持している場合、追加の運転免許試験を受けることなくオーストラリアで運転できる可能性があります。ただし、3か月以上オーストラリアに滞在する場合、多くの州、準州政府では、オーストラリアの運転免許を取得することを義務付けています。居住する州、準州政府によって免許要件や運転制限が設けられます。現地で自動車を運転する前に、必ず各州、準州政府のウェブサイトにて詳細を確認しましょう。またはaustralia.gov.auからも情報をご確認いただけます。

Rate this page

  • Rate as Helpful2 Helpful votes
  • Rate as Not helpful0 Not helpful votes