Please enter a keyword/s to search for courses, institutions or site content.

個人の安全

オーストラリアのどの場所に住む場合でも、住居が安全であることは重要です。不在時の家の安全を確保し、家の中にいる時に安全な状態を保つために役立つヒントがいくつかあります。

  • 家にいる時、および外出時には、常にドアに施錠しておきます。
  • 外出時、または家にいる時でも自分のいる部屋以外は窓に鍵をかけておきます。
  • 見知らぬ人を家に入れないでください。
  • インターネットやソーシャルネットワークサイト、電話などで他人に提供する情報について注意します。家に不在の時、または休暇で留守をするときには、決してその情報を見知らぬ人に知らせないでください。
  • 煙探知機は、家屋の中の煙を警告します。したがって電池を抜いたり改ざんしないようにしてください。賃貸物件、ホステル、またはホテルに滞在している場合は、法律により煙探知機を設置することが義務付けられています。自分の借りている物件に煙探知機がない場合は、家主または不動産業者に相談してください。
  • 帰宅した際に侵入の形跡(窓またはドアの錠の破壊)を発見した場合は、安全な場所から警察に電話してください。

Last updated: Wednesday, 5 June 2013 8:33:32 AM

Rate this page

  • Rate as Helpful1 Helpful votes
  • Rate as Not helpful0 Not helpful votes