Please enter a keyword/s to search for courses, institutions, scholarships or site content.

View All Scholarships

宿泊施設

留学先が確定したら、ニーズと予算に適合する宿泊施設を探してください。宿泊施設を探す際のヒントは、以下のとおりです。

  • 州、都市、宿泊施設の種類によって、費用は異なります。
  • 合計費用および補償金や公共料金などの必要経費について常に確認します。
  • キャンパスからの距離、および公共交通機関での交通の便が容易であるかを考慮します。
  • どのようなショッピングセンター、病院、救急サービス機関、およびその他の生活に必要な設備が付近にあるかを調べます。

短期滞在用の宿泊施設

オーストラリアに初めて到着した時に利用できる短期滞在用の宿泊施設には以下のものがあります。

  • ホステル
  • ホテルの割引料金
  • 定住場所を見つけるまでの間に教育機関が一時的な住居を提供していることもあります。留学生サポートの職員に問い合わせるか、教育機関のウェブサイトで調べてください。

賃貸

個人で、または友人と一緒に不動産の賃貸をすることができます。これは、不動産業者を通じて、または家主と個人的に契約できます。不動産を借りる場合は、補償金または「保証金(bond)」(通常家賃4週間分)、および前払いの家賃(同じく通常家賃4週間分)を支払うことが必要になります。保証金は、物件を借りている間に、本人または同居人または泊り客が不動産物件に損傷を引き起こした場合に備えて、修理費用のために保持される金額です。この金額の一部または全額は、賃貸契約が満了すると返金されます。オーストラリアで物件を賃貸する場合の権利と義務に関する詳しい情報は、居住する州準州の関連する政府公正取引機関で取得してください。

キャンパス内

キャンパスでの生活は、通学時間が最小限で済むので、素晴らしい選択肢となります。ほとんどの大学では、キャンパス内または大学付近に、快適な家具付きのアパートスタイルの住居を所有しており、時には掃除サービスや食事も含まれていることがあります。直接教育機関に問い合わせて、教育機関が提供する利用可能な宿泊施設について調べ、個人で宿泊施設を手配する場合の費用と比較してください。

ホームステイ

ホームステイでは、ステイ先の家族と彼らの家庭内で一緒に生活します。ホームステイは、しばしば食事や洗濯が付いていることが多く、確立した家庭でのくつろぎが得られるため、若い留学生にとっては良い選択肢となります。宿泊施設を留学生に提供するファミリーは、学生に対して適切な環境を提供できるように十分に審査が行われています。

法的保護

皆さんは、期限内に宿泊施設の費用を支払い、掃除および維持作業をすることについて、特定の責任を満たさなければなりません。皆さんには、動作する設備を備えた家屋で安全を確保する権利が法律によって保証されています。宿泊施設に問題がある場合は、不動産業者、家主(賃貸の場合)、キャンパス内での生活を担当する留学生サポート職員、ホームステイ先を紹介したサービス会社に相談してください。

支援を提供するテナント組合および消費者擁護などの組織もあります。詳しい情報については、滞在する州/準州にある関連する政府公正取引機関を訪れてください。

Last updated: Monday, 13 January 2014 4:57:40 PM

Rate this page

  • Rate as Helpful2 Helpful votes
  • Rate as Not helpful0 Not helpful votes