Please enter a keyword/s to search for courses, institutions, scholarships or site content.

View All Scholarships

教育制度の概要

オーストラリアの教育制度では、初等教育、中等教育、高等教育が実施されています。

学校教育(小、中・高)

学校教育は、オーストラリア全土でほとんど同じですが、州と準州によってわずかな差があります。学校教育(小・中・高)は、6歳から16歳までの年齢の児童にとって義務教育となっています(1年生から9年生もしくは10年生)。学校教育は 13 年間行われ、以下のように分けられています。

  • 小学校 - 7年間または8年間行われます。幼稚園/準備学級から開始し6年生または7年生まで行われます。
  • セカンダリースクール(中学) - 3年間または4年間行われます。7年生から10 年生まで、または8年生から10年生まで行われます。
  • シニアセカンダリースクール(高校) - 11 年生と12年生の2年間行われます。

高等教育

高等教育には、高等教育(大学を含む)と職業教育訓練校(VET)の両方が含まれます。

教育機関の使用言語

英語がオーストラリアの公用語であり、授業で使用される主要言語です。多くの学校では、バイリンガルプログラムまたは多言語プログラムを提供しています。

オーストラリア教育資格システム

オーストラリアの教育制度は、Australian Qualifications Framework (AQF)(オーストラリア教育資格システムを実施していることが 他の多くの国々の教育制度と異なる特徴です。AQF は1995年に設立され、中・高卒業証明書、すなわちシニアセカンダリー教育の修了証明書に加え、高等教育部門(高等教育と職業教育訓練)の資格に適用される国家方針です。

AQFは 10 段階のレベルで学校、職業教育と大学教育資格を連携させて一つの国家レベルの制度を構成しています。これにより、学生ビザの必要条件を満たしている限り、学年の移行や、転校を簡単に行うことができます。またキャリアの計画において、選択肢と柔軟性を可能とします。AQFのすべての資格は、学生が進学または職業生活の準備をするのに役立ちます。

AQF資格の取得に向けて勉強している場合、その教育機関が国から認可を受けた政府認定校であり、取得する学位や他の 資格が正真正銘のものであることが確信できます。

オーストラリアの教育機関は、国内全体および世界中と提携しているため、コースや教育機関を容易に変更することが可能です。また、法制度やおよび教育資格システムは、学習または進路面での目標がいかなるものでも、あらゆる進路が皆さんの将来に貢献するものであることを意味します。

Last updated: Tuesday, 4 June 2013 6:38:48 PM

Rate this page

  • Rate as Helpful2 Helpful votes
  • Rate as Not helpful0 Not helpful votes