オーストラリアの教育事情

オーストラリアの教育事情

世界で3番目に多くの留学生を受け入れているオーストラリア。人口は2,450万人と少ないながらも教育においては世界トップレベルを誇ります。

留学生の受入れ数は、近い将来、英国を超えて米国に迫る世界第2位となることが予測されています(ロンドン大学University of College of Londonグローバル高等教育センター調べ)。

オーストラリアでは現在70万人にも上る留学生が学んでいます。2017年と比べ11%も増加しています。

質の高い教育や学生サポートの充実、多文化社会、素晴らしいライフスタイルが多くの留学生に選ばれる理由です。

世界トップ100大学にオーストラリアの大学6校が選ばれています。

オーストラリアの教育機関は英国のオックスフォード大学や米国のハーバード大学等と比較すると創立からの歴史は浅いものの、このように世界のトップ校として認められているのです。

メルボルン大学、オーストラリア国立大学、シドニー大学、クイーンズランド大学、ニューサウスウェールズ大学、モナシュ大学が2020年Times Higher Education

世界トップ大学ランキング上位100校に選ばれています。

世界に誇るオーストラリアの高等教育制度は1,100の教育機関が提供する22,000以上のコースを擁し、2019年U21 Ranking of National Higher Education Systemsにおいて、フランス、ドイツ、ノルウェー、そして日本よりも上位の8位に位置付けられています。

10 facts about Australia

・学生の経験および卒業後の成果を重視

オーストラリアでの生活および学習について、留学生の満足度はほぼ90%という高いスコアとなりました(2018年Department of Education International Student Survey調べ)

・オーストラリアの7都市が世界で最も優れた学生都市に選ばれています

生活そして学びの場としてオーストラリアが最適であることは周知の事実ですが、2019年QS学生都市ランキングにより、それは公式に認められました!メルボルン、シドニー、ブリスベン、キャンベラ、アデレード、パース、ゴールドコーストという国内のほとんどの主要都市が、世界で最も優れた学生都市上位100位内に選ばれています。

・オーストラリア政府は奨学金として3億オーストラリアドル以上を留学生に提供しています

2019年オーストラリアは3,000を超えるAustralia Awards奨学金および短期プログラムを、55ヶ国以上の留学生に提供しました。2020年はあなたにもチャンスがあるかもしれません。

・幅広い学術分野で全世界の大学のトップ50位内にランクイン

オーストラリアでは様々な分野で世界トップレベルの教育を受けることが可能です。2020年Times Higher Education世界トップ大学ランキングでは、以下の分野においてオーストラリアの大学が高い評価を受けています。

  • 人文科学
  • 臨床・前臨床・健康
  • 生命科学
  • 物理学
  • 社会学

・250万人を超える留学生が卒業後、グローバルに活躍中

過去50年間で250万人の留学生がオーストラリアの教育機関を卒業しています(International Education Association of Australia調べ)。彼らは世界中で社会に貢献しています。

・オーストラリアの大学からこれまでに15名のノーベル賞受賞者を輩出

ペニシリンの発見による1945年の受賞から、2017年の核兵器廃絶国際キャンペーンの受賞まで、オーストラリアの大学の卒業生は非常に優秀な成果を収めています。あなたも未来のノーベル賞受賞者になれるかもしれません。

Rate this page

  • Rate as Helpful2 Helpful votes
  • Rate as Not helpful0 Not helpful votes